スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMAGINEの思い出 その5「シンジュクエリア」

だんだんと暑さが増してきた今日のこの頃
徐々に減るブログ訪問者数に日記が面白くないのか、
IMAGINEという熱が冷めてきたのか測りかねておりますが、
多分両方でしょう(´・ω・`)

こんばんは。ヒャクユメです。

カビ臭い思い出も5回目。今日はシンジュクエリアに関してです。

スギナミから前回記事でのナカノを通り抜け、たどり着いた先が
大都会もとい新宿バベルとなります。

新宿バベル
PCの中身をひっくり返しても、ちょうどいいSSがなかったんで、
今回も文章ばかりですが、アクトの進行上行くことになる、第3ホームに続く
第2の拠点。施設そのものは変わりませんが、武器、防具屋の修理成功率が
微妙に良かったのと、他のエリアの中継地点(シブヤ、シナガワ、イチガヤ、ウエノ)
でもあったので、途中からはほぼホームタウンにしてました(´・ω・`)
NPCから、聞ける話としてバベルは、その名のとおり高層建築物だそうですが、
終盤までに実装されたのは、商業区、居住区、ドックなどしかなく、もうちょい他の
エリアもあると、もっとそれらしかったのになぁと思ったり思わなかったり・・・
まぁ、オトナの事情ってやつなんでしょうかねぇ('A`)

新宿バベルに関して、強烈に覚えているのはCh統合時のこと。
サービス開始時からIMAGINEは、Ch制でしたが運営さんから、
統合したほうが、アプデもより頻回にそれも確実に行えるからと
ユーザーの意見を聞くことなく、これを統合した結果それまでchごとに
分散してたプレイヤーが、一挙に同じ場所に集まることになり、それはもう阿鼻叫喚。
後になって、表示数制御なんて機能が追加されましたが、それまでは
常に地面を向いて歩いて移動したり、あまりの重さに耐えかねて、
バベルに戻ることすらままらなかったのを今でも覚えています。
これをきっかけに、引退や休止をするプレイヤーも多かったんじゃなかなぁと・・・

シンジュク
トチョウなどに向かうまでの割と広いフィールドで、新宿バベルの防具屋脇にある
ゲートより移動が可能で、4鬼やオンギョウキ、ヘカトンケイルなどのボスを召喚できる
エリアでもありました。神戦などイベントでもよく使用された場所でしたが、実装当時は
MAPがなく、よく迷子になってたのは今ではいい思い出(´・ω・`)
またプラグイン欲しさと、ちょうどいい所要時間からヘカや4鬼などは召喚コスト回収から
討伐するまでをクランでもよく利用してましたっけ。1度にフィールド上に1体しか
召喚できないため、SHOUTで「今からヘカしまーす」なんて言って、「じゃぁ、その次に~」
なんて返ってきたり。このやりとりが、いつの間にか必要なくなってたのも、ユーザー人口が
減ってた証拠なんでしょうね・・・(´・ω・`)ションボリ

新宿ドック
アルタ前のエレベーターガールに話しかけていくことが出来る、地下エリアで
クエストなどでもちょくちょく行くことがありました。またナーガ、ディース、ノズチ、
イソラなど固定で出現する悪魔も多かった為、合体素材を確保したり
また、後年ほぼ需要がなくなってましたが、エリアボスのサキュバスやタラスクの
レア狙いもかつては、してました(´・ω・`)
もはやプレイヤー名も忘れましたが、このエリアボスに際しては張り付きで
有名な方がいらっしゃり、ちょいちょいトラブルもあったようです。
自分は、見かけ次第そっと場所を離れてましたが(´・ω・`)
CoCの実装に際し、ドックの階層が追加されたりもしましたが、
魔人のプラグイン取得に必要なコストがそこでしか手に入らなかったので、
ちょいちょい周回して、取得に失敗してまた周回して・・・以下エンドレス
非常に涙目になってたのは、決して自分だけではないと思いたひ; ;


思いつくままに、書き綴ってみたシンジュクエリアの思い出ヽ(´ー`)ノ
気力が持てば、まだ続きます(´・ω・`)
スポンサーサイト

IMAGINEの思い出 その4「魔階ナカノ地下遺構とナカノ野営地」

ついに、公式およびDBNETが閲覧できなくなり、またひとつ
IMAGINE終了を噛みしめているそんな今日のこの頃。
めげずに更新がんばります(´・ω・`)b

そんなこんなで4回目
前回ナカノフィールドだったんで、今回はナカノDと野営地に関して・・・


魔階ナカノ地下遺構
ここにもれず、通常Dは難易度的に銅→銀→金ですが、ここは銀が初回実装だったですかね。
モイライ三姉妹登場となるこの銀では、ギミック多めで割と苦労した方も多いのではないでしょうか。
自分はこのとき、沖縄に半年ほど島流しもとい単身赴任をしていた関係で、IMAGINEから離れてたので
実装当初は、知りませんがゆったりした作りはどこかスギナミDを思い出させるので、ワイワイやりつつ
回るには、とても好きなDのひとつでした。
akaito01.jpg

ことここに至るまでにどんだけ周回したやら…orz

銅では、アメノウズメとサルタヒコがボスで、ここでもギミックにより
ボスが変化していました。強さ云々よりかはウズメの鬼嫁ぶりと、ネタ報酬が面白いところでしたが
あいにくネタ報酬には、ついぞ出会えませんでした(´・ω・`)ションボリ

金では、実装当初たまには、実のある記事をと攻略記事をまとめるべく
ソロでさんざん周回しましたが、きちんとコメントや評価を頂き別の意味でも充実した
思い出があります。初期や追加実装時のレア報酬には、なかなか巡り合えませんでしたし
何度も泣きそうになりながらも、なんとか一通りのレア報酬は網羅できましたヽ(´ー`)ノ

genbupuragu.jpg

メイン<<<<<サブの方程式を強く意識したのもこのころ・・・


ナカノ野営地
8周年を機に実装されたエリアで、ここからカテドラルやサタンがいる終末イチガヤへ
行くことができました。カテドラルは、それまで衰退してた野良がある意味活気づきましたが、
すぐに効率云々に走った為か、それほど定着せず前宣伝で大々的に報じたサタン戦も
当初はそのあまりの難易度の高さに、敬遠する人も多く見られた為(自分含む)、
良い悪い両方の思い出があります・・・
serahu.jpggomoriall8.jpg

カテドラルのボスだった2体。
大天使のほうは、実装時「扇風機!扇風機!」と連呼してましたが、
今見てもやっぱり扇風機にしか見えない・・・98で覚えるスキルが強力との話でしたが
結局思いやり要員で終わってしまいました(´・ω・`)
ゴモリーさんのほうは、ディアスNPCのころから仲魔にしたいなぁと思ってたのと、
リユニ搾取器の登場で、これ幸いとばかりに育てました。
もっとも、召喚するよりかは後半デジ要員でしたけどもね!

カテドラルもギミック多めでしたが、雰囲気や仕組みは好きでした。
多分というか、間違いなく触れることがなかった仕組みもあったようですが、
今となっては謎のままです('A`)

終末の地イチガヤ
サタン戦のフィールドとして、実装され当初は3戦目まで
後にサタン戦までの実装となりました。ムービーなどなど
個人的に物語性がそれなりにあって、稀に見るいい作りだなぁと
思ったのは、前半まで。サタン実装後は、ほぼほぼ近づかないエリアと
なり果てたのは、決して私だけではないはず( `・ω・´)

そりゃサタンだけども、サタン様だが・・・
あの難易度はねぇぜ・・・orz

終末期のIMAGINEで、急慮育てた魔型ではクラハンで
何度も行きましたが、あの難易度だけは今でもどうかなぁと
思っています。少なくとも8周年として実装するモノとしては・・・ ・゚・(つД`)・゚・

ただまぁ、3人のNPCとのバトル勝利した上でサタン無死クリアにて
見られるムービーは、メガテンらしくて好きでしたけどね(´・ω・`)b


今回はこの辺で、次回はバベルとかシブヤあたりが題材になるでしょうか。
ここまで読んで頂きありがとうございました~

IMAGINEの思い出 その3「ナカノフィールド」

少しだけ記事感覚空きましたが、リアルで仕事が忙しかったんです。
忘れてたわけじゃないです(´・ω・`)

さて、3回目となるカビっぽい思い出ですが、順番にいってナカノフィールドでも(´・ω・`)(´・ω・`)

ナカノ

メインエピソードを進めていく過程で、どうしても通過するエリアであるナカノ
樹海と化したって設定でしたが、薄暗い森のイメージがどうにも離れませんでした。
エピソードでは、DBカノウかヤマザキのどちらかの依頼により、ギュウキやアズミを
討伐していきますが、人がまだ多かった当時はこれすらも狩場の順番待ちなんて
事態だったのは、後になって始めた人には少し想像しにくいかもしれません・・・
ダイン系のスキル確保に、非凡ランタンを探したのはいい思い出・・・( ´ー`)y-~~

ニャルの実装
後に、ニャルラトホテプが実装された際には、ナカノにある特定ポイントで
召喚アイテムを使用しなければいけなかった時なども、場所とりや横殴りなど
ある意味オンゲあるあるがあったのも、覚えていますが後になって、他悪魔の実装や
召喚コストの入手難易度緩和?により、それほど殺伐とはしなくなりましたっけ(´・ω・`)
一生懸命プラズマやって素材集めて、ch移動しながら場所探してた頃が懐かしい・・・

クランイベントと称してちょくちょく狩ってた頃のSSです(´・ω・`)
nyaru2.jpgklannyaru1.jpg


インヴォーク実装
インヴォークシステムが実装され、ユルングやトキサダが一定条件で沸くようになりましたが、
ドロップが渋かったせいか、それほど目の敵にはされてませんでした。むしろほっとくと
範囲外から、ドラオンが飛んできて即死亡みたいなお約束が多かったので、邪魔にならないように
と排除してたのは、私だけですかね・・・orz 徽章による召喚でプラグを手に入れた人のほうが
多かったと思っていますが、実際どうなんでしょう(´・ω・`)?

tokisadaplag.jpg

VERSUS(対人)実装
実のところ、実装前にブロガー特典?だかで、テスト鯖にて体験させてもらい
その後、ちょろっとやった時期もありましたが、どうにも性に合わず以後は参加せず(´・ω・`)
時々フレさんが、裸フェイトなんかを募集してたこともありましたが、
まともに参加はそれくらいかにゃ・・・ ちなみに、以前にも書いたかもしれませんが、
テスト鯖では、場所はバベルでしたが、ドラオンがばんばん飛び交うある種地獄絵図だったのが
強烈に印象に残っています。まだ調整も何もされる前だったかとは思いますが、あれはトラウマに
なりそうでした・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

花火とナカノ
ある程度開けたエリアで、程よく薄暗く人もそれなりに集まれそう
たぶんそんな理由で、運営や他プレイヤーさんがよく花火大会を主催してました。
思い起こせば、サービス開始してからある程度は運営さん主体のイベントも
多かったんですが、いつからやらなくなったんだっけかな・・・
hanabi001.jpghanabi1.jpg


ナカノの野営地なんかは、なんとなく長くなりそうだし
ダンジョン関連とまとめて次回に持ち越そうかなと思います。
ここまで読んで頂きありがとうございました。





IMAGINEの思い出 その2「スギナミ魔階坑道とディアスポラスギナミ」

前回記事で書けなかった部分のスギナミ魔階坑道と
ディアスポラについての思い出を少々(´・ω・`)

スギナミ魔階坑道(銅)

アクトで序盤に何度か足を運ぶことになるダンジョン。
実装時期もあってか、入り口やロビー、内部構造など
直線的な作りで、メガテンらしさを感じる部分じゃないかと
個人的には思っています。登場するキャラも
ジャックフロストやスライム、ケットシーにコダマ、スダマと
序盤に登場する敵ばかり。この時、プレイヤーの
運ステータスが低いと、ジャックフロストのブフで凍結の状態変化を食らい
動けないところを袋叩きとかあったので、割と侮れない印象も持ってました。
そんな折、第3ホームで受諾できる「銃の試射」でそれなりに
銃の有効性を認識し、最初のキャラであるヒャクユメがガンナーの道を行くことに
なったとかならないとか('A`)

スギナミ魔階坑道(銀)

ゲームを始めて間もない頃、他に行くところがないそれなりに経験効率が良かったのと
ある程度のごり押しが出来たおかげで、周回を重ねたダンジョン。
銅に比べ、MAP階層が広くまた敵の数も多かったんですが、炎属性と
銃が大活躍でした。また最初に所属したクランでのメイン狩場だったこともあり
特に思い入れが深いダンジョンでもあります。

スギナミ魔階坑道(金)

当時、とにかく難しいし、弱者お断りという印象を抱いていたんですが、
当時所属していたクランで、とにかく行ってみようということで探索し、
なんとなくこれいけるんじゃね?と試行錯誤(準備や対策)を重ねて
1時間近くかけてソロクリアしたのはいい思い出の一つ('A`)
クラメンからまだ珍しかった氷銃を借り受け、クラマスに融合をしてもらい
魔弾の長距離射程を生かしてチマチマと・・・しかし銀と違い
有効属性が違う敵が入り混じる為、属性主体で戦うと、操作ミスで即反射→死亡で
経験効率はすさまじく良くなかったんですが、それでも手探りで
進めていくというやりごたえは感じることができ、楽しかったのを
今でも覚えています


ディアスポラスギナミ

実装されたのは、2010年なので独立し新しいクランを作って後のことですが、
ダンジョンという閉鎖空間ではなく大人数でのレイドコンテンツとしては、当時初めてだったかな・・・
しかし、最低5人~最大30人でしかもそれなりに火力やプレイヤースキルを求められる為、
クランで挑むも敗れ、野良に飛び込む勇気もなく(色々あった為)ついぞ後半まで
手を付けることがなかったコンテンツでもありました。
登場したボスの魔王アスタロトは、真2でしたっけかイシュタルの仮の姿として
登場しましたが、こうやって3Dで見るとただのヘン○イさんにしか見えないから不思議。
このころ思ったのは、アスタロトよりかはNPCのゴモリーがいつか連れまわせないかなぁと
いうことだけでした(´・ω・`)テヘ



次の記事ではナカノについて書こうかなと思います。
カビの生えそうな思い出話で恐縮ですが・・・orz

IMAGINEの思い出 その1「長い前置きとスギナミエリア・・・フィールド編」

そこそこ大騒ぎして、そこそこの寂しさを置いていった
そんな女神転生IMAGINEの終了から早2日。
皆様におかれては、心の整理はつきましたでしょうか(´・ω・`)?
いまだ全然まったく引きずったままのヒャクユメです。こんばんにゃい!

さて、もうしばらくブログ書きます宣言しておいて、
ほっとくといつも通りになりそうなので、記事を書いてますが、
よりにもよってこの日!とSS貯めておこうぜ!的な気合を入れたにもかからず
鯖オチ(5/23)により、断念せざる得なかったので、ろくに材料(SSなど)がないので
どうしたものかと悩み。文章ばっかの回顧録になりました。はい(´・ω・`)
ちなみに、ゲーム始めた当初のかなり初期の思い出が多いかも。

当面は、各エリアにちなんでこんな感じで少しでもいいので書いていこうかなと・・・
悪魔に関しては、土偶の人こと増吉さんにお任せです☆

前置き長くなりましたが、以下本文です

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。